| main | 新社会と合併も視野…社民、党勢回復へ期待(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<iPS細胞>難病患者の皮膚から作成 テロメアを修復(毎日新聞)

 染色体の両端部「テロメア」が異常に短くなる難病の患者の皮膚細胞から人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作り、長さを回復させることに、米ボストン小児病院などのチームが成功した。テロメアは老化や細胞のがん化にかかわることが知られており、生命活動の営み解明やがん治療に役立つ可能性がある。17日付の英科学誌ネイチャー電子版で発表した。

 チームは、先天性角化異常症という遺伝性疾患に着目。テロメアを維持する酵素「テロメラーゼ」が不足してテロメアが短くなる難病で、老化が早まるほか貧血や皮膚の異常などが起こる。患者3人の皮膚細胞を採取し、山中伸弥・京都大教授が開発した4種類の遺伝子を導入する方法でiPS細胞を作成した。

 その結果、患者の元の細胞では、テロメラーゼを構成する分子の一部が不足しているにもかかわらず、iPS細胞ではテロメラーゼが正常に働くようになることを突き止めた。また、テロメアが修復され、正常の長さに戻ることも発見した。

 テロメアは、細胞が分裂するたびに少しずつ短くなる。チームは「老化現象の解明にも役立てたい」としている。【須田桃子】

【関連ニュース】
iPS細胞:米ベンチャーが関連特許取得
iPS細胞:米ベンチャーが作成特許…海外で初の取得
神経細胞:皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国
iPS細胞:米ベンチャーが作成特許 海外で初の取得
iPS細胞:米で関連特許 MIT教授ら主張 京大「影響ない」

<火災>大阪府立大学の部室棟燃える けが人はなし(毎日新聞)
98独立行政法人を原則廃止…行政刷新相(読売新聞)
陸自、ハイチで活動開始…宿営地外で整地作業(読売新聞)
女性メタボ、腹囲80センチ? =診断基準の見直しも−3万人超解析・厚労省研究班(時事通信)
夫婦別姓の民法改正案、子の姓は統一…概要提示(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 21:35
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
探偵社
クレジットカード現金化 比較
債務整理 無料相談
サイドビジネス
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通(時事通信)
    TARO (02/23)
  • 新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通(時事通信)
    とろろいも (01/14)
  • 新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通(時事通信)
    桃医 (01/08)
  • 新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通(時事通信)
    玉木よしひさ (01/01)
  • 新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通(時事通信)
    リョータ (12/27)
  • 新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通(時事通信)
    晶太郎 (12/23)
  • 新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通(時事通信)
    ゴンボ (12/17)
  • 新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通(時事通信)
    パイン (12/13)
  • 新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通(時事通信)
    ポロネーゼ (12/04)
  • 新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通(時事通信)
    ポコラーニャ (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM